ASTERISK WORKS

iPhone6s plus用 手帳型本革カバー製作

2015年9月23日
 
10075 views

前回、間違って違うサイズのカバーを作ってしまったので、練習だったと思って気を取り直して再度挑戦です。

 

 

tumblr_inline_nv7tykCOpv1r53rlt_540

まずは再び図面から。今度こそplus用の100均ソフトケースを買ってきて、定規代わりにしてぐるりと線を引きます。

今回は1cm大きめの線も引いて、荒裁ち用の型紙も作っておきます。

 

 

tumblr_inline_nv7u3zqsRJ1r53rlt_540

 

いつも悩むのがこの剣先の部分。なかなか上下対象に書けないし、切れないです。これだけの為にイラストレータ課金したくないし、剣先定規も剣先ポンチも高いし。

 

 

 

tumblr_inline_nv7ufvAOx41r53rlt_540

今回は各パーツ、荒裁ち用と本裁ち用の2枚づつ型紙を作ってみます。

 

 

tumblr_inline_nv7ujl3S7O1r53rlt_540

まずは荒裁ち用の型紙で材料に銀ペンで線を引いていきます。

いきなり左右を間違えてしまいました。
仕方ないので間違えた方を裏張りに使うことに。。

 

 

tumblr_inline_nv7uqlTsvs1r53rlt_540

 

銀ペンの線に沿ってパーツを切り出します。

外周は荒裁ちなのでハサミで適当にジョキジョキ切りますが、裏張りの内側の辺だけは黒刃カッターと定規で本裁ちします。

 

 

tumblr_inline_nv7uw4o0Xd1r53rlt_540

床面の露出する部分をトコノール縫ってガラス板で磨きます。

今回はちゃんとマスキングしてみました。

 

 

 

tumblr_inline_nv7uxwq86t1r53rlt_540

マスキングを剥がすとこんな感じ。このほうが縫わない部分の接着剤が剥がれにくいのではないかと。

 

 

 

tumblr_inline_nv7v1r6OKU1r53rlt_540

前回、100均の0.75mmプラスチック板を芯材にしたところ、思ったより分厚くなってしまいました。

今回は、ラミネートに失敗した時に捨てずに取っておいた150ミクロンのラミネートフィルムを芯材に使用してみます。サイビノールで貼り付けて。。。

 

 

 

tumblr_inline_nv7v9lXf3T1r53rlt_540

右側はポケットの裏地になるので、伸び止め用の補強布テープを裏地代わりに貼っておきます。

 

 

 

tumblr_inline_nv7vd9MEod1r53rlt_540

左側はそのまま裏張り用のパーツをサイビノールで接着します。

写真手前のヘリは、貼った後では磨けないので先にヘリを落として磨いておきましょう。

 

 

 

tumblr_inline_nv7vhpagdL1r53rlt_540

右側にはクラフト社の防磁タイプ14mmのマグネットを取り付けます。

 

 

 

tumblr_inline_nv7vm5qrkW1r53rlt_540

カシメの幅に印を付けて平目の1本目打ちで穴をあけるのですが、平目打ちを持ってないので菱ギリで穴を開けてしまいました。ちょっと乱暴ですが、どうせ隠れて見えない箇所なのでコルクの上で力任せに差し込んで取り付けます。

 

 

 

tumblr_inline_nv7vpsvvZt1r53rlt_540

金具が露出しているとポケットに入れたカード類を傷つけるので、あて布をして補強テープで覆います。

 

 

 

tumblr_inline_nv7vuqbywq1r53rlt_540

右側の裏張りにはポケットをつくります。

切り込みを入れてヘリを磨いたら・・・

 

 

 

tumblr_inline_nv7vx3vdeB1r53rlt_540

伸び止め補強テープを貼ってこちらにも切り込みを入れます。

ポケットの裏地になる部分全体にも貼っておきます。

 

 

 

tumblr_inline_nv7w01PnUN1r53rlt_540

ポケットの口がヨレヨレにならないように、補強テープごとミシンでぐるりと縫います。

 

 

 

tumblr_inline_nv7w2gWQDm1r53rlt_540

補強テープを貼っていない箇所をサイビノールで接着して、乾いたら外周をぐるりと本裁ちします。

 

 

 

tumblr_inline_nv7w5egSQR1r53rlt_540

角のアール部分はコインを定規にして丸く仕上げます。

 

 

 

tumblr_inline_nv7w76Ee3e1r53rlt_540

そしてこれが今回初導入の新兵器「ニス塗りスティック」!!

今まで筆とか綿棒とか楽ぬ〜りとかいろいろ試しましたがこれが一番綺麗にコバ塗りできます!

 

 

 

tumblr_inline_nv7wdduXC81r53rlt_540

この通り!

サンドペーパー300番と1000番で仕上げた後、誠和のコバスーパーを塗って乾かします。

 

 

 

tumblr_inline_nv7wjpJHbP1r53rlt_540

コバスーパーはヒビ割れて来ることが多いので、乾いたら1000番のペーパーでツヤが無くなる程度に削り落としトコノールで磨きます。この方法が今のところ一番いい状態でコバが保てると感じてます。

バスコとかいろいろ試して見たけど、下地の整え方が悪いのかすぐ剥がれてきちゃうんですよね。それにあんまりツヤツヤしているとビニールっぽいので、上の写真のようにちょっと革の色が透けて鈍く光るくらいが上品っぽく見えて好きです。

 

 

 

tumblr_inline_nv7wxoTNf11r53rlt_540

カメラ穴も忘れずに。

8mmのポンチで2つ穴を開けてから、間をカッターで切り落とします。

 

 

 

tumblr_inline_nv7wzyKvbT1r53rlt_540

ニス塗りスティックだと、こういうトコロも苦労せず綺麗に塗れます。

 

 

 

tumblr_inline_nv7x1tULNV1r53rlt_540

コバが仕上がったら外周をぐるりとミシンで縫います。

 

 

 

tumblr_inline_nv7x32qb7d1r53rlt_540

しまった!磁石とヘリの間が狭すぎて、押さえが当たって縫い目が曲がっちゃった!

 

 

 

tumblr_inline_nv7x5zum1d1r53rlt_540

前回、先にボタンを付けて大失敗したので、今回はミシンが終わってから留め具の磁石を付けました。カシメタイプの防磁マグネットは売ってないので、誠和の12mmのカシメタイプ金具を付けてます。クラフト社のマグネット側は14mmですがピッタリはまります。

 

 

 

tumblr_inline_nv7xcn60QS1r53rlt_540

真北に向けてコンパスへの干渉をチェック。

誤差3°
大丈夫そうですね。

 

 

 

tumblr_inline_nv7xdxMKw11r53rlt_540

次に100均スマホケースを本体に接着します。

接着剤でつけると接着面が透けて汚く見えるので、極太の両面テープで貼ることにします。

 

 

 

tumblr_inline_nv7xgocApT1r53rlt_540

両面テープをケースに合わせて切り出して。。。

 

 

 

tumblr_inline_nv7xhxpakJ1r53rlt_540

本体に接着!

 

 

 

tumblr_inline_nv7xj3OoSz1r53rlt_540

iPhoneをベルトから吊るすための金具も取り付けます。

パーツがちぎれないように中に補強テープを仕込んであります。

 

 

 

tumblr_inline_nv7xn4NHVY1r53rlt_540

これを中カシメで本体に取り付けます。

真鍮製の片面中カシメが近所に売ってなかったので、STYLE LEATHERの真鍮中カシメと、協進エル社のニッケル片面小カシメを使用します。

 

 

 

tumblr_inline_nv7xw1udCt1r53rlt_540

こんな感じ。でも裏返すと・・・

 

 

 

tumblr_inline_nv7xtboeNn1r53rlt_540

このままではiPhoneを傷つけるので・・・

 

 

 

tumblr_inline_nv7xudmriU1r53rlt_540

補強テープで養生します。

 

 

 

tumblr_inline_nv7xxh7JVS1r53rlt_540

部品切り出した時点で刻印入れるの忘れてました。。

最後に入れたので裏面に影響が出てます。曲がってるし。

ミシンの糸調子も合ってないし、送り歯の跡も残ってしまってますね。。

 

 

 

tumblr_inline_nv7y1xkzd81r53rlt_540

じゃーん!今度こそ完成です!

 

 

 

tumblr_inline_nv7y2uUi761r53rlt_540

カラビナではなく、もう一回り小さいナスカンをつけてみました。

ここにさらにカラビナ付けることもできますしね。

 

 

 

tumblr_inline_nv7y4yai9J1r53rlt_540

あとは中身ですな。

いつ来るかわからんけど。

 

 

関連記事

■ iPhone6s用手帳型本革カバー製作
■ iPhone6s plus用 手帳型本革カバーのグリップ改造

 

 

広告                   
カテゴリー:レザークラフト
タグ   :,