ASTERISK WORKS

3万円以下で自作するソーラー発電所

2018年11月12日
 
86 views


前回の記事で、容量540Whのポータブル電源を2万円以内で自作しました。

 

キャンプ時や計画停電時等の一時的な電源としては十分な容量なのですが、災害による長期停電時には1晩程で枯渇してしまうことが予想されます。

 

そこで、今回は格安のソーラーパネルを入手して停電時の充電手段を確保したいと思います。

 

 

続きを読む ≫



2万円以下で自作する500Wh級ポータブル非常電源

2018年11月7日
 
54 views


今年は台風に地震と長期停電の発生した地域が多かったので、非常用蓄電池の必要性を痛感した方も多いのではないでしょうか?

 

キャンプブームもあってか、amazonや楽天を見ると非常に高性能なポータブル電源が沢山出回るようになりました。

 

 

 

  • 400〜600Wh級の大容量リチウムイオンバッテリー
  • 300W級純正弦波インバーター
  • MPPT方式のソーラーチャージコントローラー

 

といった、従来バラで揃えたら十何万円かかる内容の高性能機材たちが、統合されてワンパッケージで4〜6万円で買えるなんて良い時代になったもんです。

 

しかし今後来るか来ないかわからない災害の備えに4〜6万円なんてかけてられない!という方もおられると思いますし、ここまで過剰に高性能である必要もないと感じる方もおられると思います。

 

そこで、汎用品を使ってなるべく安価に、性能面は多少妥協しつつほぼ同様の機能を実現した非常電源を作ってみたいと思います。

 

 

続きを読む ≫



ディアウォールを使った常設室内物干し台製作

2018年5月31日
 
1558 views


我が家はリビングの窓際にFFガスファンヒーターが設置されているために周囲に物が置けず、デッドスペースとなっています。

 

 

ここが絶好の洗濯物室内干しエリアなのですが、物干し台を出したり片付けたりするのは面倒。かといってリビングに物干し台を常設すると邪魔だし景観がよくありません。

 

そこでディアウォールを使って、常設しても邪魔にならずあまり景観を損ねない室内物干し台を製作してみました。

 

続きを読む ≫



カテゴリー:インテリア
タグ   :, , ,

ディアウォールを使った壁面収納と転倒防止策

2017年8月9日
 
13502 views


内装を傷つけずに室内に2×4材を突っ張って設置できるディアウォール。賃貸物件で原状回復可能なプチリフォームをするときには大活躍です。

 

しかし場合よっては、突っ張り力で天井が浮いてしまい転倒する可能性もあります。特にチャンネルサポート金具を使って可動棚を設置すると、柱が倒れる方向へ力が掛かるので不安感が増します。

 

そこで今回は自宅の天井の構造を調べて、可動棚を設置しても柱が倒れないように設置する方法を探ってみたいと思います。

 

続きを読む ≫



カテゴリー:インテリア
タグ   :, ,

原状回復可能な賃貸キッチンリノベーション

2016年9月15日
 
2532 views


友人から食器棚を譲り受けたので、この機会に我が家のキッチン収納を全面的に見直すことにしました。

 

続きを読む ≫



カテゴリー:インテリア
タグ   :

木製カラーボックス扉製作

2016年7月5日
 
2022 views


DIY系ブログを見てると、Seriaのグッズを使ったブルックリン風インテリアとか、アイアンを使用した男前インテリアのDIYが流行ってるみたいですね。

 

ウチはというと、どこに引っ越しても大丈夫なようにカラーボックスとメタルラックばかり使用しているので、もうちょっと見た目に気を遣ってみることにしました。

 

続きを読む ≫



カテゴリー:インテリア
タグ   :