ASTERISK WORKS

Macbook Pro 13inch Mid2012 (MD101J/A)のHDD換装 その2

2015年7月30日
 
3233 views

 

Macbook ProのHDD交換の続きです。

 

前回無事に故障HDDからのデータ救出に成功したので、今回は新HDDへの交換とリカバリーです。

 

tumblr_inline_ns8kifoEib1r53rlt_540

 

持ち主に、元通りの500GBと、2倍の1TBと購入差額が¥1,400だけどどうする?と訊いたところ1TBにしたいとの事。

というわけで選んだのは東芝のMQ01ABD100。元々ついてたHDDと同じくSATA2規格です。SSDはさすがにまだ高かった。。

 

 

 

tumblr_inline_ns8l4gF1Gv1r53rlt_540

 

古いHDDの4隅にマウンタに引っ掛けるための頭のでっぱったネジがついてますので、新HDDに移植します。

 

Macbookシリーズは何故か昔からHDDマウンタに特殊なネジを使ってますね。Mackbook Late2007のHDD換装の時と同様、T7のトルクスレンチが必要になります。

 

 

 

tumblr_inline_ns8kwjESy41r53rlt_540

 

HDDマウンタのネジ以外は超シンプルな親切設計。

ちゃんと半透明のプルタブも移植しときます。

 

 

 

tumblr_inline_ns8lpxn1BB1r53rlt_540

 

裏面カバーのネジは普通の精密プラスネジですが、実は各所微妙に長さが違いました。元のはまっていた場所を忘れないようにしときましょう。

 

 

 

tumblr_inline_ns8lynRyhb1r53rlt_540

 

試しにHDD空っぽのままで電源を入れてみます。

当然ながらリカバリーパーティションもなにも入ってないので、ハテナマークが出るだけですね。

これがwindowsマシンだったら、リカバリーディスクもないのに一体どうやってOSを再インストールしようか頭を抱えるトコロですが、macは違います。

なんとオンラインでリカバリーできちゃうのです!

という訳で一旦電源を切り、Optionキーを押しながら再度電源を入れます。

 

 

 

tumblr_inline_ns8nrmRRxS1r53rlt_540

 

すると、こんな画面になります。

有線LANでネットに繋がっていれば「internet Recovery」をクリックします。WiFi経由でネットに繋げる場合は、下の「Choose Network…」をクリックしてSSID等を指定してやります。

 

 

 

tumblr_inline_ns8o1cxSWB1r53rlt_540

 

すると地球が回り出し、自動でリカバリーシステムのダウンロードが始まります。12MのCATV回線でたった6分ほどでダウンロード完了。

 

 

 

tumblr_inline_ns8o6wmzPE1r53rlt_540

 

ダウンロードが完了するとリカバリーシステムが勝手に立ち上がり、ようこそ画面が出ます。日本語を選択すると・・・

 

 

 

tumblr_inline_ns8oimXkNj1r53rlt_540

 

ユーティリティが立ち上がって来ます。

まずはOSのクリーンインストールをするので、2番目の「Mac OS Xをインストール」を選んで「続ける」をクリックします。

でも、あれ?
よく見ると「Lionを新しく設定/インストールします。」って言ってますね。

 

 

 

tumblr_inline_ns987wLgc81r53rlt_540

 

ありゃ、やっぱりOSX 10.7 Lionでした。

このmacをお預かりしたときはリカバリーパーティションに「復旧 – 10.9」と名前がついていたのでOSX 10.9 Mavericksがインストールされていた模様なのですが、オンラインリカバリーといえども最新OSにしてくれる訳ではないようです。販売時のOSに戻されちゃうのですね。

とりあえず「続ける」→使用許諾に「同意する」をクリック。

 

 

 

tumblr_inline_ns989rJYUn1r53rlt_540

 

あれれ?インストール先ディスクが表示されません。

あ!そうか!HDDをまだフォーマットしてませんでした。。

慌てて「戻る」をクリックして、ユーティリティ画面から「ディスクユーティリティ」を起動します。

 

 

 

tumblr_inline_ns98jaybzf1r53rlt_540

 

左上の「1TB TOSHIBA…」を選んで、右画面上の「消去」をクリックします。物騒な名前ですが、macのディスクフォーマットはこの消去画面から実行します。そして「名前」の欄に入れた内容がパーティションのボリューム名になります。

入力したら右下の「消去…」をクリック。

 

 

 

tumblr_inline_ns98udSXGP1r53rlt_540

 

大容量ですが、数十秒でさくっとフォーマットが終了します。

左上に「Macintosh HD」と、新ボリューム名が表示されていることを確認してウィンドウを閉じます。

 

 

 

tumblr_inline_ns98ylv9fJ1r53rlt_540

 

再びOSXのインストール画面に進むと、今度は新しいディスクが表示されました。選択して「インストール」をクリック。

 

 

 

tumblr_inline_ns99a2ujzu1r53rlt_540

 

うわ!OS本体のダウンロードに3時間!

あきらめて今日はこのまま寝ることにします。。

 

 

 

tumblr_inline_ns99czsdm21r53rlt_540

 

翌朝、無事にダウンロードが終わった模様です。

インストールが終わったら自動で再起動して、購入時の状態に戻りました!

 

 

 

tumblr_inline_nsa2dbQaX21r53rlt_540

 

さて、この先はapple ID等のアカウント情報の入力を含む初期設定作業となります。ユーザーフォルダの復元はアカウント情報入力後になってしまうけど、どうしよう?この状態で持ち主に戻すべきか悩みます。むき出しの3.5inchのHDDとSATA→USBアダプターを貸し出されても困るだろうし。。

それに、この際だから最新OSをクリーンインストールしてあげたいですしね。
持ち主に相談することにして、今日も一旦作業終了です。

その3へ続く。

 

 

関連記事:

■ Macbook Pro 13inch Mid2012 (MD101J/A)のHDD換装 その1

■ Macbook Pro 13inch Mid2012 (MD101J/A)のHDD換装 その3

広告                   
カテゴリー:mac, PC修理
タグ   :,